出会い・恋活

恋愛がめんどくさいと感じている女子の5つの傾向と心理

恋愛はめんどくさいから彼氏はいらない、彼氏がめんどくさくて別れたい、、、恋愛中の方もそうでない方も、恋愛がめんどくさいと思うことがありますよね。

恋愛がめんどくさいという気持ちの裏には、相手への依存心や、自分を良く見せたい、嫌われたくないといった心理があることをご存じでしたでしょうか?

片思い中も含め、恋愛中にしがちな行動やよくあるお悩みが、ご自身の価値観や願望、思い込みから生じていることを理解し、適切に対処していけば、恋愛中に感じるストレスを軽減できるのです。

そこで今回は、女子が恋愛がめんどくさいと感じる理由やその心理、対処法についてお伝えします。

スポンサーリンク

自分の時間を大切にしたい

仕事に追われ多忙な日々を過ごしている方なら、休日くらいは一人でゆっくり、好きなことをして過ごしたいと思いますよね。

とは言っても、彼氏がいると、自分の時間を削って相手に合わせなければならず、相手のペースに巻き込まれ、リフレッシュどころか、さらに疲れてしまうこともあります。

このように、恋愛=自由な時間が減ると感じているのは女性だけではなく、男性も同様なのです。

つまり、あなたが相手のために浪費したと思っている時間は、相手にしてみれば、あなたのために浪費した時間かもしれません。

お互いに依存せず自立しているカップルは、自分の時間だけではなく相手の時間も大切にしています。

一緒に過ごす時間だけが二人の関係を深める時間ではない、相手も自分の時間を持ちたがっていると考え、義務感から彼氏のために時間を割いているのであれば、時間の使い方を見直してみてくださいね。

また、没頭できる趣味などを見つけて一人の時間を充実させれば、少し時間を無駄にしたとしても、あまり気にならなくなりますよ。

自由な時間が欲しいから恋愛しないのではなく、一人の時間と彼氏のために使う時間のバランスを上手く取りながら、負担や不満を減らしていきましょう。

無駄遣いをしたくない

デート代は割り勘、または彼が少し多めに負担するというカップルが多く、女性がデートで負担する金額は決して多くはありません。

しかし、彼氏に嫌われたくないという一心で、オシャレやメイクを頑張って、エステにも通うとなると、かなりの出費ですよね。

しかも、お金や時間を費やして自分磨きをしたとしても、相手が気づいてくれないということもよくあります。

たとえ相手に気づいてもらえなくても、長い目で見れば、自分磨きは決して無駄になることはありませんから、今すぐに期待した反応を得られなくても、落ち込む必要はありません。

また、趣味の友人など自然体で付き合える男性を恋人にすれば、必要以上に自分を飾る必要もなくなり、出費自体を減らすこともできますよ。

ストレスになる出費はできるだけ控え、背伸びし過ぎない恋愛を楽しみましょう。

干渉されたくない

少し連絡が遅れただけで責められたり、何かと口うるさく注意してきたり、、、彼氏が何かと干渉してくるようになると、めんどくさくなって気持ちも冷めてしまいますよね。

彼氏からの過干渉はあなたへの愛情からの行動かもしれませんが、「自分は我慢している」「怖い」と感じた場合は、彼氏と距離を置くことをおすすめします。

そして、十分に距離と時間を置いて彼氏との関わり方を見直し、お互いが気持ち良く付き合える関係になることが難しい場合は、きっぱり別れましょう。

スポンサーリンク

駆け引きがめんどくさい

恋愛には駆け引きがつきもので、このドキドキ感を楽しむのも恋愛の醍醐味なのですが、駆け引き自体がめんどくさいと感じている方も少なくありません。

連絡のタイミングを考えたり、相手の気持ちを推測して一喜一憂したり、、、初めのうちは楽しめても、長期化するとめんどくさくなってきますよね。

このようなめんどくさい恋愛の駆け引きをパスして、できるだけ早く結婚したいという方は、婚活サービスを利用するのもおすすめです。

または、駆け引きで相手の気を引こう、気持ちを確かめようとするのを止め、思い切って気持ちを伝えてみるのも良いでしょう。

恋愛にネガティブなイメージを持っている

過去の恋愛で深く傷ついている、恋愛のデメリットにばかりに目がいくという方は、恋愛にネガティブなイメージがあり、恋愛がめんどくさくなります。

また、傷つきたくないという気持ちが強いほど、恋愛に消極的になりますし、恋愛のデメリットを挙げ、「恋愛しない自分」を肯定しようとします。

その結果、恋愛の最初の一歩が踏み出せずに、幸せな恋愛がますます遠のいてしまいまうのです。

過去の恋愛のつらい経験を何度も繰り返し思い出すことによって、脳が何度も経験したかのような錯覚を起こし、脳に恋愛へのネガティブなイメージが強く刻みこまれます。

しかし、過去の経験や他人の話に基づき、個人が作り上げた恋愛へのイメージは、恋愛の全てではありません。

つまり、以前そうだったからこれからも必ずそうである、ある男性がこうだったから他の男性も同じであるということは、ありえないのです。

恋愛したいという気持ちがわずかでもあるならば、勇気を出して行動を起こしましょう。

まとめ

女子が恋愛がめんどくさいと感じる理由と、心の負担を軽くする対処法についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

時間やお金の浪費をしたくないという心理、さらに相手とのコミュニケーションに対する悩みやストレスが、恋愛がめんどくさいと感じる理由として挙げられます。

めんどくささの原因が相手の言動にあることも多々ありますが、ご自身の恋愛に対する価値観や、理想の恋愛を叶えたいという気持ちも大きく影響しています。

恋愛に対して抱く理想は、相手への思いやりや気遣いとしてだけではなく、依存や干渉、攻撃として現れることもあり、二人の関係をゆがませてしまう可能性もあるため、注意が必要です。

ご自身の恋愛に対する思い込みや価値観の傾向に気づくことで、理想の彼女を目指して無理をしていた自分を変えることができます。

恋愛はめんどくさいと決めつけずに、相手とのストレスのない距離感、適切なコミュニケーションの取り方を模索していきましょう。

記事のポイント

・相手に合わせて自分の時間を無駄にしたくない
・キレイになりたい気持ちが出費を増やす
・彼氏からの過干渉でストレスを感じる
・駆け引きがめんどくさい
・恋愛に踏みだせない理由がある

-出会い・恋活
-

© 2020 ラブ☆シンクロニシティ