倦怠期

彼氏がいるのに寂しい!孤独感に苛まれる5つの理由

彼氏がいるのに寂しい!孤独感に苛まれる5つの理由

恋人とデートはしているし、電話での連絡やメールのやりとりもちゃんとあるのに、なぜか自分が1人ぼっちのように感じられて寂しい、、、っていうことってありますよね。

「この孤独感はどこからくるの?」、「こんなふうに感じているのはわたしだけ?」と不安になっているのなら、一度冷静にその理由を考えてみましょう。

原因がわかれば解決の方法も見えてくるはずです。

そこで今回は、彼氏がいても寂しいと思っているあなたに、その孤独感の理由を考えて、心穏やかに過すためのヒントをお伝えします。

スポンサーリンク

まずは自分自身のことについて考えてみましょう

彼との関係は順調なあなたですが、それ以外の生活はいかがですか?

仕事のことや友達や家族との関係など、彼以外であなたが今興味を持っていることや、気にかけていることがあるか考えてみましょう。

彼氏以外のことであなたを取り巻く状況について

仕事や友達、家族関係で悩み事がある

身の回りのことで悩み事があれば、他の誰よりも彼に話を聞いてもらいたいと思うはずです。

けれど、その悩みをうまく彼に伝えることができているでしょうか。

近頃身の回りの大きな変化があった

転職や引っ越しなど、身の回りに何か大きな変化があったとき、1人では心細いときもありますよね。

あなたにとって、不安なときに一番支えてほしい人は誰でしょうか。

特に大きな悩みはないけれど、将来について考えることがある

仕事や人間関係について特に悩みはなくても、ふと将来について考えることはあるはずです。

結婚を含めて五年先、十年先の自分を想像できるでしょうか。

彼と一緒でないときは1人で過ごすことが多い

プライベートの時間は、できるだけ彼と一緒に過ごしたいと思う人は少なくないでしょう。

そんなあなたは彼が忙しくて会えないとき、1人で過ごすことが多くないでしょうか。

上記のいずれかに当てはまる人、あるいは特に当てはまらないという人でも、あなた自身の日常を振り返ってみて、彼氏の存在がどのくらいの割合を占めているか考えてみてください。

実は、彼氏がいても寂しいのは、彼との関係が原因ではなくあなた自身の問題なのです。

ただし、その理由を理解して孤独感ときちんと向き合えば、寂しさから解放されることは可能です。

自分に自信が持てない

あなたには仕事や日々の生活において、これには自信があるというものがありますか?

学生時代は絵が得意だったとか、運動神経にはちょっと自信があったとか、そんな特技は今どうなっているのでしょう。

また、職場でのあなたは、キャリアに応じた責任や信頼のある立場に就いているでしょうか。

仕事でもプライベートでも、自信を持っている何かがあればそれが心の支えとなり、不安を拭い去ることができます。

反対に、得意なことや自信のあることを見失ってしまうと、人は不安になりふとした瞬間に孤独感に襲われます。

昔からの友達と疎遠になっている

友達が多い人も少ない人もいるでしょうが、大切なのはその人たちとどのくらい密な関係にあるかということです。

悩みがあるときや嬉しいとき、腹がたったり思いがけず幸運に恵まれたときなど、すぐに伝えてそれらの感情を共有できる友達がいれば寂しさを感じることもありませんね。

ですが、仕事の忙しさに追われていたり、彼とばかり時間を過ごしていて、昔からの友達との関係が疎遠になっているとしたら注意が必要です。

新しい友達を作ればいいと思うかもしれませんが、日常の出来事について自分の言葉で語れる気のおけない友人というのは一朝一夕にできるものではありません。

人は1人では生きていけない生き物です。

頼ったり、甘えたり、弱音を吐いたり、ときには一緒に大喜びしたりする相手が必要です。

そして、それは必ずしも彼氏ではなく、他の誰かという選択肢があったほうが良いですよ。

スポンサーリンク

夢中になれる趣味や、興味を持っているものがない

仕事を離れた時間、夢中になっている趣味や、興味を持っていてやってみたいと思っていることはありませんか?

仕事にやりがいを持つと同時に、プライベートの時間を充実させることで、あなたの人生はいくらでも豊かになります。

新しいことに挑戦すれば人生の幅が広がりますし、今の趣味をただの趣味で終わらせるのではなく、もっとステップアップしていくことで自分磨きができるはずです。

どんなことであっても夢中になれるものを持っている人は、周囲から見ていても輝いています。

そして、夢中になれるものを持っている人は、孤独感を覚える暇などないものです。

結婚について不安を感じている

年齢的にそろそろ結婚を考えている方もいるでしょう。

彼氏との関係は良好でも、結婚となるとお互いの意思を再確認しなければなりませんし、将来について話さなければならないこともたくさんあります。

それなのに、彼とそんな機会が持てないでいることに不満を覚えていませんか?

彼からその言葉を言ってほしいけれど、なかなか聞けないでいると心は穏やかではありませんし、孤独な思いに苛まれることもあるでしょう。

結婚に関してあなたの準備が整っていても彼がどうなのかわからない場合、タイミングを計ってその可能性を確認してみましょう。

ただし、焦った気持ちを相手にぶつけたりすると、彼は一気に引いてしまうかもしれませんので注意が必要です。

彼氏中心の生活に慣れてしまっている

彼と付き合うようになって、あなた自身の生活はどのように変わりましたか?

自分のキャリアやプライベートの時間と彼と過ごす時間の、どちらにどのくらいの比重を置いているか考えてみましょう。

彼の存在がどんなに大切でも、あなたの人生はあなた自身のもので、自分で構築していかなければならないのです。

彼がいるからといって、あなたの心の中のすべてを埋められるわけではありません。

彼との関係を自分の人生の中心と考えてしまうと、彼が一緒にいない時間には寂しさが募るばかりです。

まとめ

彼氏がいるのに寂しくて孤独感に苛まれているというあなたに、その理由が何なのか考えるためのヒントをお伝えしましたが、いかがでしたか?

彼を思う気持ちが強くて、いつの間にか彼を中心に自分の人生を考えていませんでしたか?

彼との恋愛も含めて、1人の女性として自分の人生は自分自身で構築するべきです。

彼と一緒にいるときだけでなく、1人のときのあなたの人生も充実させることによって、孤独感に苛まれることもなくなるでしょうから、ぜひ日々の生活を見直してみてくださいね。

記事のポイントまとめ

・自分に自信が持てない
・昔からの友達と疎遠になっている
・夢中になれる趣味や、興味を持っているものがない
・結婚について不安を感じている
・彼氏中心の生活に慣れてしまっている

-倦怠期
-

© 2020 ラブ☆シンクロニシティ