出会い・恋活

モラハラ彼氏か付き合う前に見分ける5つの方法

モラハラ彼氏か付き合う前に見分ける5つの方法

恋人や配偶者からのモラハラはメディアでも取り上げられることが増え、被害者の体験などを聞くと、モラハラ男とは絶対に付き合いたくないと思いますよね。

モラハラは、恋人や家族などごく限られた人のみが被害を受けるため、外では人当たりの良い素敵な男性が、ある日突然モラハラ彼氏に豹変する可能性があることを、ご存知でしたでしょうか?

モラハラ男の見分け方を知っておくと、相手と深い関係になる前にモラハラ彼氏予備軍を発見できますから、モラハラ被害者にならずに済むのです。

そこで今回は、モラハラ男の特徴と見分け方、モラハラ彼氏への対処法についてお伝えします。

スポンサーリンク

モラハラとは?

モラハラ、つまりモラルハラスメントとは、言葉や態度による精神的な暴力によって人を傷つける行為です。

まずモラハラの具体的についてお伝えしますから、普段の彼氏の言動について思い当たることはないかチェックしてみましょう。

彼氏からのモラハラの具体例

・彼女を自分の所有物と思っているため、行動を制限し束縛しようとする
・何かと彼女を厳しく批判し、自分に非があっても彼女のせいにする
・不機嫌になると、彼女を無視する
・大きな物音を立てたり、舌打ちをしたりして、不機嫌であることをアピールする
・大声で怒鳴る、舌打ちする、嫌みを言うなど、言葉で攻撃してくる

このような彼氏のモラハラ行動は、彼女と二人きりの時だけ現れることが多く、周囲の人に相談しても取り合ってもらえないこともあるのです。

また、身体的な暴力よりも第三者に気づかれにくいため表面化しにくく、被害者自身が被害を自覚していないケースもあり、対処が遅れ行為がエスカレートして深刻な事態を招きやすいという特徴があります。

あなたの身を守るために、これからお伝えするモラハラ彼氏の見分け方を参考にして、素敵な彼氏を見つけましょう。

第一印象はデキる男!モラハラ男の見極め方

モラハラ男は、妻や恋人、家族などの特定の相手にしか本性を見せません。

しかし、モラハラ男の特徴を知っていれば、付き合う前に相手を見極めることができますから、付き合い始めてからモラハラ彼氏に苦しまずに済むのです。

そこで、モラハラ男によく見られる特徴についてお伝えします。

初対面でチェック!モラハラ男2つの特徴

・外面が良く、周囲の人との関係も良好
・初対面やそれほど親しくない相手には優しい

仕事ができて、優しく、周囲からも頼りにされている男性はとても魅力的ですよね。

しかし、そんな素敵な男性が、モラハラ男という裏の顔を持っていることも珍しくないのです。

相手を見る時に、「素敵な人に違いない」という目線でいると、相手を実際以上に高く評価してしまう可能性がありますから、先入観を持たずに人と向き合い、モラハラ男かを判断していきましょう。

親しくなってくると顔を出す!モラハラ男の特徴

何度も顔を合わせ少し親しくなってくると、第一印象では分からなかった相手の意外な一面が見えてきますよね。

まだ付き合っていなくても、相手とプライベートな話や少し深い話をする間柄になると、相手に対する印象が変化し、恋愛対象として気になり始めるようになります。

しかし、モラハラ男だと気づかずに相手を好きになってしまうと、相手の都合の良いように利用されてしまったり、知らないうちにモラハラの被害者になってしまう恐れもあります。

そこで、相手との距離を縮める前にチェックしておきたい、普段の言動から垣間見えるモラハラ男の特徴についてお伝えします。

仲良くなったらチェック!モラハラ男の特徴8つ

・仕事で過剰のストレスを長期間抱えている
・感情の起伏が激しい
・他人に共感できない
・他人の評価を気にし過ぎる
・嫉妬深い
・他人を見下したり、徹底的に批判したりする
・自分を正当化する
・プライドが高い

仕事ができて非の打ちどころのない男性から、二人きりの時に、職場でのストレスや実は自分に自信がないことを打ち明けられたら、「彼に信頼されている」「彼を支えてあげたい」と思ってしまう女性も多いですよね。

しかし、親しくなるにつれて、あなたの前で先程お伝えしたような、攻撃的で感じの悪い言動を見せることが増えてきたと感じたならモラハラ男の可能性が高いです。

彼を好きになりかけていたとしても、これ以上親しくなる前に、少し距離を置いた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

モラハラ加害者に多い自己愛性パーソナリティ障害とは?

モラハラ男の特徴をお伝えしてきましたが、自己愛性パーソナリティ障害のある方はモラハラ加害者になりやすい傾向があります。

自己愛性パーソナリティ障害になると、自己愛が未熟なまま成長した結果、ありのままの自分を受け入れることや他者との関係を構築することが難しくなります。

そのため、ひきこもりや自傷行為、他人を傷つけるなどの問題行動を起こしてしまうこともあるのです。

過保護な家庭で育った人や保護者からネグレクトを受けた人に多く見られることから、自己愛性パーソナリティ障害の発症と幼い頃の家庭環境の関係は無視できません。

たとえ自己愛性パーソナリティ障害であっても症状の程度が軽く、「こういう性格なんだな」と周囲の人が認識している場合も多く、何か重大なトラブルを起こさない限り、この障害を持っていることき気づかずに生活している人も少なくないのです。

しかし、普段は抑えていても、過度のストレスや強い不満・不安などが、問題行動の引き金になってしまうこともありますから注意が必要です。

彼氏や知人の様子が何かおかしいと感じたら、家族や周囲の人と協力して、専門家に相談するなど早めに対処しましょう。

モラハラ彼氏と付き合ってしまったら

彼氏がモラハラ男だと分かった時点で別れることをおすすめしますが、相手を好きだからこそ、「自分が我慢すれば良い」と思う女性は珍しくありません。

モラハラ彼氏でも付き合い続けたい場合は、「そんなことをされるのは嫌だ」とはっきりご自身の気持ちを伝えるのが、モラハラをエスカレートさせないコツです。

モラハラの程度が軽いうちは、少しの我慢で上手く対処できるかもしれません。

しかし、モラハラ彼氏の言動であなたの自己肯定感が低下し、精神的に支配されてしまいかねないため、できるだけ早く彼氏の元から逃げ出すことが大切です。

そこで、モラハラ彼氏との上手な別れ方についてお伝えします。

モラハラ彼氏との上手な別れ方

・はっきり別れを告げ、復縁はないことを明言する
・別れた後は、自分からは一切連絡しない
・相手から連絡があっても無視する

あなたにとっては最低なモラハラ彼氏でも、周囲の人には良い人で通っていますから、「あんな素敵な人と別れたなんて、もったいない」などと言われることもあるかもしれません。

しかし、復縁すればまたモラハラに苦しむことになりますから、絶対に復縁しないようにしてくださいね。

まとめ

初対面から使えるモラハラ男の見分け方と、モラハラ彼氏への適切な対処法についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

モラハラは決して特別なことではなく、意外と身近にあるものです。

知らないうちのモラハラの被害に遭わないためにも、モラハラ男に騙されないようにする、モラハラ彼氏と付き合わないようにすることが大切です。

初対面ではモラハラ男かを見分けることは難しいですが、何度か会ううちに、「何かおかしい」「気持ちが不安定な人だな」と思ったら、相手との付き合い方を見直してみてくださいね。

また、現在モラハラ被害を受けている方は思い切って別れる、または周囲の人と協力して適切に対処することが大切です。

今回お伝えした内容を参考にして、男性を見る目を養い、モラハラ被害者にならないようにしましょう。

記事のポイントまとめ

・モラハラ彼氏は言葉や態度で恋人を精神的に追い詰める
・モラハラ男は周囲からの評判は良い
・共感度の低さや高いプライドがモラハラ男の特徴
・モラハラ加害者は自己愛性パーソナリティ障害の可能性がある
・モラハラ彼氏とは縁を切るのが一番

-出会い・恋活
-

© 2020 ラブ☆シンクロニシティ