カップル

外国人の彼氏と上手に付き合う5つの秘訣

外国人の彼氏と上手に付き合う5つの秘訣

格好いいだけではなく、日本人男性にはない優しさや頼もしさを感じる外国人男性、、、恋人同士になれたらどんなに幸せだろうと思いますよね。

外国人男性に夢見がちな女性も多いですが、実際に付き合ってみるとメリットだけではなく、外国人であるが故のデメリットもあることを、ご存知でしたでしょうか?

外国人男性をイメージだけで判断するのではなく、相手の国の習慣や文化を理解した上で、一人の男性として外国人の彼氏に接することで、外国人の彼氏とより深い関係を築くことができるのです。

そこで今回は、外国人の彼氏と付き合う際に知っておきたいことと、交際中の心構えについてお伝えします。

スポンサーリンク

本当に付き合ってる?デーティング期間に注意

日本では、どちらかが告白して相手からOKの返事をもらったら、そこから交際が始まるのが一般的ですよね。

実は、日本と同様の告白の習慣のある国はごく一部なのです。

多くの国では、デートやスキンシップなどでコミュニケーションを重ねながら相手を見極めるデーティング期間を経て、自然に恋人としてのお付き合いを始めるのが一般的です。

デーティング期間中には、日本では恋人同士でなければしないようなスキンシップをすることもあるため、まだ付き合っていないのに外国人の彼氏ができたと勘違してしまう日本人女性も少なくありません。

しかも、デーティング期間は長さが特に決まっておらず、いつの間にか始まって知らないうちに終わっているものですから、本当に付き合っているのか不安に思うこともあります。

彼氏が周囲の人にあなたのことを恋人だと紹介していたら、二人は間違いなく恋人関係ですから、安心してくださいね。

信頼の証!しっかり自己主張する

世界基準で見ると、日本人は表情も乏しくあまり自分の意見を主張しないため、何を考えているのか分からないと思われることがあります。

外国人と会話していると、ポジティブなことはもちろん、ネガティブなことであっても、言葉で相手に自分の意見をしっかり伝えたいという気持ちが伝わってきますよね。

そこで彼らを見習って、あなたも外国人の彼氏の勢いに負けずに、自分の意見をしっかり伝えるようにすることが大切です。

一方で、外国人男性の中には、自己主張の激しい自国の女性ではなく、大人しい日本人女性と付き合いたいと思っている方も少なくありません。

しかし、全く自己主張しないと自分の意見のないつまらない人と思われ、彼氏との関係悪化の原因になることもあります。

また、外国人の彼氏に、「自分のことを信頼してくれていないから、何も話しをしてくれないのだろうか」と思われる可能性もあるのです。

自己主張しないのが「相手への思いやり」「相手を尊重しているという意思表示」と考えているならば、今すぐにその考えを改めましょう。

お姫様扱いに甘えない!自立した女性になる

デートでは優しくエスコートしてくれたり、料理を手伝ってくれたり、、、日本人男性にはできない外国人の彼氏の自然な立ち振る舞い、とても素敵ですよね。

頼りになる外国人の彼氏についつい甘えたくなりますが、外国人の彼氏との良好な関係を維持するためには、自立した女性であることは不可欠です。

相手に合わせた方が楽、自分のことでも自分で決断することができない、周囲の様子を常に窺って行動しているという方は、まずは自分の気持ちに正直になってみてくださいね。

また、自分の将来や人生について真剣に考えたことがない、自分自身と向き合うことを避けてきたという場合は、自分の本当の気持ちが分からなくなっている可能性があります。

このような状態では、自己主張をすることもできませんよね。

経済的にだけではなく精神的にも自立した女性になるために、どんな状況にあっても、「自分はどうしたいのか」と自分に問いかける習慣をつけましょう。

スポンサーリンク

待っていてはダメ!要望は言葉で伝える

外国人の彼氏は、日本人の彼氏以上に察することが苦手です。

日本人同士なら「言葉にしなくても分かるだろう」ということでも、外国人には全く分からないのが普通です。

「これくらい察して欲しい」と思うと、相手に対するイライラが募るだけですから、不満が蓄積する前に、「・・・して欲しい」「・・・は止めて欲しい」とあなたの希望を伝えてくださいね。

また、外国人の彼氏は彼女を大事にしてくれるというイメージを持つ女性も多いですが、大事にしてくれるからと言って気が利くわけではないのです。

さらに、欧米ではエスコートは女性に対するマナーとして浸透していますが、それ以外の面でも「お姫様扱い」してくれることを期待してはいけません。

ただし、何かをお願いした時の対応は多くの日本人男性よりも良いですから、して欲しいことがあれば頼んでみましょう。

否定しない!異なる文化や価値観を受け入れる

恋人と別れる原因として、「価値観の違い」を挙げる女性って多いですよね。

日本国内でも地域によって文化や習慣は異なる点もありますが、日本語を母国語として、同じような環境で成長してきた日本人同士でさえ、価値観の違いが交際の障害になることがあります。

つまり、外国人の彼氏であれば、そもそもの価値観が大きく異なりますから、価値観の違いを受け入れることなしに、外国人の彼氏と上手く付き合うことはできません。

相手の国の習慣について、「おかしい」「直して欲しい」などネガティブに考えずに、「こういう文化もあるんだ」「もっと深く知れたら、おもしろそう」と前向きに受け入れましょう。

まとめ

外国人の彼氏とのコミュニケーションのコツについてお伝えしましたが、いかがでしたか?

日本人女性は、よく知らない相手であるからこそ、メディアなどの断片的な情報を鵜呑みにして外国人男性に大きな期待を抱きがちです。

しかし、相手が外国人であっても一人の人間として向き合うことが、関係を深める第一歩なのです。

付き合っていく中で納得できないことは多々あるかも知れませんが、「外国人だから、仕方ない」という考えはNGです。

二人の間のトラブルの種の原因が、彼氏のお国柄なのか彼氏の性格なのか見極めて、適切に対処していきましょう。

記事のポイントまとめ

・本当に付き合っているのか確認する
・自己主張は相手への信頼の証
・自立した女性になる
・察してくれることはないと割り切る
・相手の国の習慣や価値観を受け入れる

-カップル
-

© 2020 ラブ☆シンクロニシティ