カップル

夫婦喧嘩の仲直り方法として使える夫が喜ぶ7つのプレゼント

夫婦喧嘩の仲直り方法として使える夫が喜ぶ7つのプレゼント

夫婦喧嘩をしてしまい、日常生活もなんとなく冷たい空気が流れていて仲直りしたいけど、きっかけがないと困ってしまう時がありますよね。

そのような時は夫にプレゼントを贈り、夫婦喧嘩の仲直りのきっかけにすると良く、プレゼントを渡すことで会話もできますし、上手に対応すると仲直りや夫婦関係の改善をすることができます。

ですから、夫婦喧嘩の仲直りに有効な夫へのプレゼントや、選ぶときの注意点、夫が機嫌を直してくれる渡し方が分かるといいですよね。

そこで夫婦喧嘩の仲直り方法として使える夫が喜ぶプレゼントについて、具体例を挙げながらお伝えします。

スポンサーリンク

仕事に使えるようなペン

いつもは貰い物のペンを使っているような夫なら、少し良いペンを渡すといいですね。

仕事中も妻のことを思い出してもらえるし、品質の良いものなら書きやすさも抜群ですから仕事のストレスを軽減することができます。

渡す時は妻なりに反省している点や今後の改善点を具体的に、仲直りしたいという気持ちを素直にはっきりと伝えましょう。

夫も夫婦げんかした手前意地を張るかもしれませんが、そこに反応して突っかかっているようでは夫婦喧嘩に逆戻りしてしまうので、夫の反応はいい意味で気にせずに自分の気持ちを伝えましょう。

下着を新調する

男性は見えないところはどうでもいいと思うことがあり、下着は穴が開きそうでも使い続けている人も多いです。

このような夫には下着を新調して渡すのも良いですが、古い下着を夫の許可なく処分することは避けましょう。

どうせ捨てるのだから、と思って勝手に捨ててしまうと「そういう人の物を勝手に処分するところが嫌なんだ!」と怒りが再燃してしまうので、処分したいなら夫の許可を得てからにしてください。

この下着も値段やブランドにこだわらなくていいですが、品質の良いシンプルなものを選ぶようにしましょう。

ハンカチやハンドタオル、使う夫ならネクタイ

下着同様、ハンカチやハンドタオル、ネクタイなども男性は傷みや古さに気が付かずに使い続けていることがありますので、夫婦喧嘩の仲直りのプレゼントとして渡すのもおススメです。

この時に贈ったものを使うかどうかの判断や、古いものを処分するか否かの判断は夫に任せ、妻は渡す時に素直な気持ちで謝罪と仲直りしたいということを伝えるいいですね。

手紙

夫が一見喜ばなさそうですが実は嬉しいものの代表に妻からの手紙があります。

内容は謝罪の気持ちと仲直りしたい気持ちを書き、文章のうまさや長さにはこだわらずに気持ちを伝えることを目的に渡しましょう。

いつもなら直接言うかまたはSNSサービスやメールなどで夫婦の会話をしているところへ、敢えてアナログな手紙を渡すことで特別感も増し、仲直りしたいのでわざわざ手間を掛けたことも伝わりますよ。

手紙だと大変そうだと思う時はメッセージカードでも良いですね。

夫が欲しいと言っていたお酒

お酒が好きな夫なら、普段は飲めないけども飲んでみたいな…と言っていたお酒をプレゼントにするのも良いですね。

男性は意地がありますから渡した時は嬉しそうにしないこともありますが、もしもその日の晩や後日「飲んでみようかな」と夫が言った時が仲直りのチャンスです。

是非晩酌に付き合って、そこで改めて謝罪と仲直りしたい気持ちを伝えることができます。

お酒の好みが夫の口に合わないこともありますが、それは妻のせいではなく、たまたまそうだっただけですから余計な罪悪感などは持たずに、「じゃあ次は違うのを試してみるのもいいね」と軽く受け止めてください。

お酒をきっかけにして夫婦の会話を取り戻すとてもいいアイテムです。

スポンサーリンク

夫が欲しいと言っていた電化製品

男性は電化製品も好きですから、もしも分かるなら夫が以前から欲しいと言っていた電化製品をプレゼントにするのもいいですね。

例えば

・シェーバー
・鼻毛カッター
・スマートフォン・パソコン周辺機器

などは妻には必要性やこだわりを理解することが難しいですが、男性は欲しいと思っていることが多いものです。

渡すときにも謝罪と仲直りしたい気持ちを素直に伝えることができますし、しばらくして使い心地を聞くという名目でまた会話をするチャンスがあります。

残るものを贈ることで、夫婦喧嘩をしたことを教訓に思い出してもらうこともできるメリットもあり、電化製品もおススメです。

夫の好きな献立を作る

夫は妻に構ってほしい生き物ですから、夕食に夫の好きな献立を用意すると「自分のことをないがしろにしているのではないのだ」と夫が感じることができ夫婦喧嘩の仲直りをするためのきっかけにすることができます。

食卓を共に囲み、楽しい時間を過ごすことは心理的な距離を縮める効果があるので、食事時間を上手く使って仲直りに持って行きましょう。

その際、やはり妻は謝罪と仲直りしたい気持ちを素直に伝えることが大事で、夫が仲直りを受け入れた後に改善のための話し合いを持つと良く、そこでもどっちが悪いという話はしないようにしてください。

悪者を決めて責めるために話し合いをするのではなく、同じような喧嘩をしないためであることを忘れずに話し合いを持つと、建設的で前向きな話し合いができますよ。

まとめ

夫婦喧嘩の仲直り方法として使える夫が喜ぶプレゼントについてお伝えしましたがいかがでしたか?

夫婦喧嘩の仲直り方法として他の物を夫に贈りたい場合に、以下のことに気を付けて選んでください。

・高くなくていいので品質がしっかりしているもの
・残るもの
・毎日目に入るもの

男性は品質がしっかりしているものを好みますので、ブランドにこだわらなくてもいいので良いものを選んで渡すと、夫は妻から大事にされている感覚を得ることができ気持ちが穏やかになります。

夫に夫婦喧嘩の仲直りの印として、食べ物などの消えるものを渡すと夫は夫婦喧嘩の原因も改善のための約束も忘れてしまいますから、後に残って身に着けるような毎日目に入るものを渡すと、心に留めておいてくれますよ。

夫の喜ぶプレゼントを贈って、夫婦喧嘩から仲直りしてさらにラブラブな夫婦になっちゃいましょう。

記事のポイントまとめ

・仕事に使えるようなペン
・下着を新調する
・ハンカチやハンドタオル
・手紙
・夫が欲しいと言っていたお酒
・夫が欲しいと言っていた電化製品
・夫の好きな献立を作る

-カップル
-

© 2020 ラブ☆シンクロニシティ