出会い・恋活

彼氏と別れたい!二人の中を自然消滅させる方法

彼氏と別れたい!二人の中を自然消滅させる方法

「もう彼とは限界!」と別れたいけれど、きっぱり別れを告げるのは言いにくいし、どうしたらいいのかわからない、、、ということってありますよね。

恋人への気持ちが冷めてしまったけれど、どんな言葉にして伝えればいいのかわからない、さらに別れ話がこじれてケンカになるのは嫌ですし、恨まれてストーカーになられたら最悪です。

ですが、お互いができるだけ傷つかないようにうまく距離を作りながら、やがて自然消滅させることができるとしたらどうでしょう?

そこで今回は、別れたい彼氏との関係を自然な形で終わらせるための具体的な方法をお伝えします。

スポンサーリンク

まずは恋愛関係の期間と彼の性格について見直してみましょう

付き合っている期間が長ければそれだけ別れは難しくなるものです。

ただし、長く一緒にいれば彼の性格もよくわかっているはずです。

デートのときの態度や会話から価値観や結婚についての考えなどを知っていれば、彼と上手に距離を作ることも可能です。

彼氏の性格や考え方の特徴により分類できる4つのタイプ

理性的で責任感の強いタイプ

仕事においても普段の生活でも冷静に物事を判断し、責任感が強く頼りになるタイプです。
結婚相手として理想的な反面、恋人にも自分自身と同じものを求めるため束縛が強く、ときにはモラルハラスメントのような態度を取ることもあります。

直感を大切にする行動的なタイプ

思い立ったらすぐに行動に移す決断力のあるタイプです。
無鉄砲な真似をして恋人をハラハラさせてしまうかもしれませんが、楽しませてくれることも多い相手です。

人好きのする甘え上手なタイプ

会う人の多くが好感を抱くタイプで、恋人にもいつも優しい人です。
ただし、彼もまた甘え上手なので、甘やかしすぎるとダメ男になってしまう可能性もあります。
また、浮気の心配が多いのもこのタイプでしょう。

感受性が強く自分の夢を持ち続けているタイプ

普通の人とはどこか違うエキセントリックなタイプです。
自分のこだわりをはっきりと持っていたり、夢を追い続けていたりするので、ときおり恋人は置いてきぼりの気分を味わうことがあるでしょう。
現実的な生活を考えるのが難しい分、あなたにも夢を見させてくれる人でもあります。

どのタイプであっても、自分から別れ話を切り出すのは難しいものです。

特に彼氏がまだあなたに強い愛情を持っている場合は、傷つけたくないという思いとともに修羅場にならないかと案じる気持ちもあるでしょう。

そこで、上記で挙げたタイプの彼とできるだけお互いの気持ちを傷つけず、ストーカー被害のリスクを減らすための方法をステップ順にお伝えします。

ステップ1:まずは新しいことへの取り組みを始めましょう

仕事でも私生活でもかまいませんので、何か新しいことを始めましょう。

仕事なら新しいプロジェクトに積極的に取り組むとか、私生活ならあなたが以前から興味を持っていた習い事などをこの機会に始めてみましょう。

あなたが仕事や自分の好奇心や向学心を満たすため忙しくなり、一緒に過ごす時間が減った場合、彼としても不平や不満は口にしにくいものです。

そうやって正当な理由で彼との距離を置くようにすることが、最初のステップです。

彼に直接的な別れの言葉を口にする必要はありません。

ただ、あなたが新しいことに一生懸命になっていることを知ってもらえればそれで良いのです。

ステップ2:メールや電話の連絡の回数を減らしていきましょう

新しい取り組みに忙しいあなたと過ごす時間が減り、彼も少しずつ不満を覚えるようになるでしょう。 

さらにメールや電話での連絡の回数が減ったことで、彼からそのことを指摘されるかもしれません。

そのとき「だって、仕方がないじゃないっ!」「わたしも忙しいのよっ!」と声を荒げてはケンカになってしまいます。

申し訳ないという気持ちとともに、どれだけ自分が新しい試みに夢中になっているかを説明してください。

それでも彼が否定的な態度を示すようなら、悲しい気持ちや残念に思う態度を見せるのも良いです。

少しギクシャクした雰囲気が流れ始めますが、彼の心の中ではまだまだ二人の関係は修復可能と思っているはずです。

ステップ3:価値観のズレをさりげなく相手に気づかせるようにしましょう

彼に夢中だった頃は黙って従っておこうと思い、ときには自分の意見を曲げたり胸の奥に秘めたりしていませんでしたか?

けれども、新しい仕事や趣味で自分の世界を広げたあなたは、思っていることを正直に口にしてみましょう。

彼と意見が喰い違っていても、堂々と自分の意見を主張してみてください。

ただし、ケンカ腰にならないように、できるだけ冷静に落ち着いた態度と口調で話すのが良いです。

彼が知らない「わたし」がいるということを認識させることによって、二人の距離がまた少し開いていることを印象づけることができます。

小さなわだかまりの積み重ねが、二人の関係を確実に終わりへと導いてくれます。

スポンサーリンク

ステップ4:一緒にいてもお互いが楽しめないことを認識してもらいましょう

久しぶりのデートなのに二人の気分はどこかさえないものになっていませんか?

別れたいと思っているあなただけでなく、彼の心の中にも二人が一緒にいることに疑問が生まれているからです。

あなたが自分以外の何か夢中になっていて、その世界に入ることができない彼の感情は複雑なはずです。

それでもあなたのことを嫌いになったわけではないなら、彼から別れの言葉を口にすることはありません。

あなたも自ら決定的な言葉を口にする必要はありません。

ただ、お互いが自然に考える時間を持とうとするようになれば、それが自然消滅へと繋がっていきます。

ステップ5:共通の友達に別れを認識していることを確認してもらいましょう

付き合っていた頃に比べて、今はすっかり彼との距離もできてしまったのではないでしょうか?

ただし、別れたつもりになっているのは、あなただけかもしれません。

彼はまだカップルであることを放棄したつもりはないかもしれませんし、修復の機会を狙っているかもしれません。

そんなとき、あなたが新しい誰かと付き合い出したと耳にすれば、彼は浮気だと思うでしょう。

二人の関係が完全に終わっていることを確認したいけれど直接言葉を交わしたくない場合、共通の友達にお願いしてみるのも良いです。

それで彼の口から「彼女とはもう終わっている」という言葉が出たことを友達が確認したならば、二人の関係は終了と考えて良いでしょう。

まとめ

彼氏と別れたいとき、直接告げるのではなく二人の中を自然消滅させるためのステップをお伝えしましたが、いかがでしたか?

彼に面と向かって別れの言葉を口にするのと違い、リスクや痛みが少ない分だけ自然消滅させるには時間が必要になります。

また、プロセスの途中で相手や自分の感情が暴発しないよう、忍耐強く冷静に状況をコントロールしていくことが大切です。

新しい恋に向かって再出発するためにも、5つのステップをぜひ試してみてくださいね。

記事のポイント

・まずは新しいことへの取り組みを始める
・メールや電話の連絡の回数を徐々に減らしていく
・価値観のズレをさりげなく相手に気づかせるようにする
・一緒にいてもお互いが楽しめないことを認識してもらう
・共通の友人に別れを認識していることを確認してもらう

-出会い・恋活
-

© 2020 ラブ☆シンクロニシティ