カップル

夫婦喧嘩の仲直り方法として使える妻が喜ぶ5つのプレゼント

夫婦喧嘩の仲直り方法として使える妻が喜ぶ5つのプレゼント

夫婦喧嘩をしてしまうと、気まずい雰囲気で生活を送らなければならず、家に帰るのがとても憂鬱になってしまいます。

夫と妻とどちらに非があったとしても、仲直りのきっかけを作るのはどちらでもよく、大事なのは夫婦喧嘩の原因はっきりさせ、双方が納得するまで話し合って今後同じような喧嘩をしなくてもいいように解決しておくことです。

このような時、妻にプレゼントを贈り、そこから改めて謝罪や話し合いに進むことができると良いのですが、プレゼントの内容によっては妻を余計にいら立たせてしまうことにもなりかねません。

ですから妻が喜び、夫婦喧嘩の仲直りのきっかけになるようなプレゼントはどのようなものか知りたいですよね。

そこで夫婦喧嘩の仲直り方法として妻が喜ぶプレゼントについて、その理由と共にお伝えします。

スポンサーリンク

女性はやはりお花が好きですが、なかなか自分のためには買うことがありません。

夫婦喧嘩の仲直りには花束がおススメですが、いくつか気を付けるべき点があります。

・家に花瓶があったかどうかで買う花束の種類を変える
・センスの良い花屋にて見繕ってもらう
・スーパーで買わない
・分かれば妻が好きな花、分からなかったら妻が好きな色の花を買う

花束は買った後に花瓶に生けるという作業がありますが、腹を立てている相手からもらう花束なのですから、余計な手間を掛けないように注意して花を選びましょう。

どの様な花が良いか分からなければ、花屋さんに相談すると良いですね。

女性は花束と一口に言ってもセンスの良いものが好きですから、センスの良い花屋が分からなければ職場の女性に聞くなりしてでもセンスの良い花束を作ってもらってください。

もしもそのセンスの良さを疑われて、職場の女性から花屋を聞き出したことに妻が良い顔をしなかったら、正直に「自分は花を贈りたかったけれども、良い花屋を知らなかったから、君に喜んで欲しくて職場の女性に聞いたんだ」と伝えましょう。

また、スーパーにも花は売っていますが、そこで買ったらスーパーで間に合わせたことが妻にバレてしまい怒りに火を注ぐことになるので止めましょう。

ところで、妻が好きな花や妻が好きな色をご存知ですか?

もしも妻が好きな花や好きな色を夫が知らないならば、それは夫婦喧嘩の遠い原因になった可能性があり、つまり、夫は妻の好みに興味がなく、妻は自分に興味を持たれていないことを悲しんでいるかもしれないのです。

妻の好きな色は好んで身に着ける洋服や選ぶ小物の色からある程度予測を付けることはできますが、この機会に妻の好きな花も知っておきましょう。

花や色だけではなくて、今妻は何を考えているのか、何について不安に思っているのか、何をしている時が楽しいのかを普段から興味を持って知ろうとすると、会話も続きますし妻も安心して夫婦喧嘩は減りますよ。

好きな食べ物

女性は食べることにとても幸せを感じますので、妻が好きな食べ物をプレゼントにするのも夫婦喧嘩の仲直りとして良い方法です。

これも「妻に喜んでほしいからわざわざ買ってきた」感が重要ですから、スーパーやコンビニで間に合わせるのではなくて、妻の好きなスイーツ店、もしくはお店に出向いて入手してください。

金額は、いつもは買わない少し高めのものがよく、量ではなくて質を重視してください。

いざ妻に渡したら値段の高さに良い顔をされないかもしれませんが、やはりここでも「君に喜んでほしかったから」と妻に良い気持ちになってほしい、喜んでほしいという自分の気持ちを恥ずかしがらずに伝えてください。

「せっかく買ってきてやったのになんだその言い方は」と返してしまうと夫婦喧嘩に逆戻りです。

自分がどうしたいのか、そして自分の気持ちをプライドを捨てて相手に伝えることが、夫婦喧嘩の仲直りの第一歩であり、円滑な人間関係を築くコツです。

前から欲しいと妻が言っていた物

喧嘩の内容や程度、妻が欲しがっていた物の値段にもよりますが、妻が以前から欲しがっていた物、食べたいと言っていた物をプレゼントにするのも効果的です。

妻が自分では購入できない、購入する予定はないけれど、「欲しいな」と言っていた物を夫が覚えていて、さらにそれを買ってきた、ということで妻は自分がないがしろにされていたわけではないと確認することができるからです。

スポンサーリンク

食事に連れ出す

プレゼントも良いのですが、話し合いたいと思えば夫婦だけで食事に連れ出す方法も良いですね。

しかし、いつも妻に会話を任せている夫は食事に連れ出せば妻がしゃべってくれると任せてしまってはいけません。

何のために妻を食事に連れ出すのかといえば、夫婦喧嘩の仲直りをするためですから、夫は謝罪なり自分の気持ちなりをしっかり考えておき、妻に伝えることが大事で、その際上手く会話できなくても構わないので「妻と仲直りしたい」という気持ちをプライドを捨てて伝えましょう。

妻も夫の不器用さは十分知っているでしょうから、気持ちを汲み、仲直りに向けての話し合いを始めることができますよ。

旅行に連れ出す

この方法はなかなか難しいのですが、日帰り旅行も含めたお出かけをすると、夫の妻に対する思いやりを示すことができ、また話をする機会があるので仲直りがしやすくなります。

夫は普段妻をどのように扱っていたかを思い出してみましょう。

妻が荷物をたくさん持っていたら持ってあげていたか、ドアを開けてあげていたか、妻が食べ終わるのを待ってあげていたか、そのような小さい行動一つ一つに妻は「自分は夫から愛されている/愛されていない」ということを感じ取ります。

反省するべき点があるなら素直に反省して行動に反映させましょう。

夫のプライドの高さを妻は知っていますから、「あの夫が自分のために行動を変えた」と感じ、仲直りへ前進することができます。

仲直りしても妻に対する思いやりを持ち、行動で示していると夫婦喧嘩は激減しますよ。

まとめ

夫婦喧嘩の仲直りとして使える妻が喜ぶプレゼントについてお伝えしましたがいかがでしたか?

ここに挙げたのは一例ですが、他の物でももちろん妻が喜ぶならば使えるプレゼントです。

プレゼントを選ぶ際に以下のことに気を付けて選ぶといいですよ。

・後に残るものは思い出して怒りが再燃するので、消費してなくなるものにする
・妻の好みや欲しがっているものを普段から知っておく
・近場のスーパーやコンビニで買わずに「わざわざ」買ってくる

妻はどこに何が売られているかということを、自分が買うことがなくてもとてもよく知っていますから、家のそばで買ってしまうと買った店ばかりか値段までわかってしまい、「○円程度で事を収めようとしているのか、バカにしているのか」とさらに怒りを買ってしまいます。

しかし、女性は気持ちを汲む特徴もあるので、妻のためにわざわざ普段は行かないところへ行って買ってきたというような行動がわかるとそこは金額ではなくて「わざわざ自分のために骨を折ってくれた」と自分が大事にされていることを感じて態度が柔らかくなります。

夫婦喧嘩をしているので妻のほうにも意地がありますから素直には受け取ってくれないかもしれませんが、渡すときに真摯に謝罪なり話し合いたい意志を示すなりして、夫婦関係を改善しましょう。

妻が喜ぶプレゼントを上手に選んで、仲直りしさらに仲の良い夫婦になりましょう。

記事のポイントまとめ

・花
・好きな食べ物
・前から欲しいと妻が言っていた物
・食事に連れ出す
・旅行に連れ出す

-カップル
-

© 2020 ラブ☆シンクロニシティ