失恋

【失恋からの立ち直り方】新しい恋を見つける7つの方法

【失恋からの立ち直り方】新しい恋を見つける7つの方法

失恋というものはどのような状況でも心にぽっかり穴が開いたような気がして辛いものですよね。

あまりに辛すぎて立ち直り方もわからず、新しい恋なんてもういらない、新しい恋をするのが怖いと思ってしまいそうになります。

失恋から立ち直り新しい恋を見つける方法は、失恋によって傷ついた自分を受け入れ癒すことですが、具体的に知りたいですよね。

そこで今回は辛い失恋から立ち直り新しい恋を見つける方法について、日常生活の中で簡単にできる方法を中心にお伝えします。

スポンサーリンク

無理に前を向こうとしない

失恋をしてしまうとその辛さを忘れたくて、「早く前向きにならなければ」と気が焦ってしまいますが、これは失恋から立ち直るには逆効果です。

辛い、寂しい、苦しい、後悔、懺悔、悲しみ…失恋にまつわるすべての気持ちを一旦受け入れましょう。

そのためには無理に前を向こうとせずに、自分の気持ちに寄り添う時間が必要ですね。

自分に悲しい思いや嫉妬を許す

失恋にもいろいろな状況がありますよね。

ただ「もう好きという感情がなくなった」と告げられた場合や、彼氏が他の女性のところに行ってしまった場合、自然消滅のような、別れたのかどうなのかはっきりしないが故の苦しみがある場合など、人によって様々です。

そのような時は、自分のネガティブな感情を感じていいことを自分に許し、紙に書き出すなどして感情を整理しましょう。

自分の感情を抑え込んでいると失恋からなかなか立ち直れず、新しい恋に向かいにくくなるので時間を取ってでも自分の感情を吐き出しましょう。

自分が好きなものを身の回りに置く

直接的な失恋のダメージが癒えてきたら、今度は自分の日常生活を満たすことをしてみましょう。

簡単なところでは、自分の好きなものを自分の視界に入るところに置くことが有効ですね。

見るだけで自分の心がほっと軽くなる、ちょっとテンションが上がる、好きだなぁと思えるような物を選びましょう。

自分の気持ちが軽くなる回数を増やしていくと、失恋からの立ち直りが早くなりますよ。

一人の世界や生活を楽しむ

彼氏がいた時は食事やレジャーなど二人でいろいろなことをしていましたが、失恋すると当たり前ですが一人の時間が増えますよね。

ネガティブな感情を癒し、日常生活の中で少しずつ自分を満たしたら、今度は今の自分の状況、つまり一人の世界や生活を楽しむ方向にシフトしてみましょう。

夜友達と遊んでもいいし、信じられないくらい早く寝てしまってもいいし、行ってみたかったところに一人でゆっくり行ってもいいのです。

一人だからこそできることを、思う存分楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

ふと寂しく感じる自分も受け入れる

失恋して一人になるとふとした瞬間に、「ここは彼氏とよく来ていたカフェだ」「こんなとき彼氏が抱きしめてくれたのに」などと寂しく思いますよね。

この「ふとした寂しさ」も振り切ろうとしないで、「そうだよね、寂しく感じることもあるよね」と受け入れてあげましょう。

そして、自分が好きなこと、例えば

・コーヒーをゆっくり飲む
・マンガや本を読む
・テレビ番組や動画、映画を見る
・好きな音楽を聴く
・体を動かす

というようなことをして自分を満たしましょう。

自分のやりたいことに打ち込む

自分の感情を受け入れて癒し、自分を満たすことが進み始めると、少しずつですがエネルギーが湧いてきてやる気が出てきます。

この状態になれたら、是非自分のやりたいことに一生懸命打ち込むことをおススメします。

趣味でも仕事でも自分のやりたいことであれば何でもいいのですが、自分のやりたいことを一生懸命することは自分を大きく満たす有効な方法だからです。

自分を満たし続けているとキラキラと輝いてきますので、新しい恋が向こうからやってくることもあるのですよ。

前の恋と次の恋には関連がないと知る

辛い失恋をしてしまうと、やはり反省したり後悔したりすることを必要以上にしてしまうものです。

辛いから仕方がないことなのですが、失恋をしたからといって次の恋も上手く行かないということにはならないことを理解しておきましょう。

前の恋と次の恋は相手も異なりますし別物ですから、むやみに新しい恋を恐れることなく新たな気持ちで前に進みましょう。

まとめ

失恋からの立ち直り方としての、新しい恋を見つける方法についてステップ順にお伝えしましたがいかがでしたか?

失恋という経験がショックで苦しすぎるので、いろんな方法を用いてその苦しい感情を感じないようにしてしまいがちですが、ネガティブ感情はしっかり感じ切り受け入れると立ち直りが早くなります。

涙のデトックスの力を借りるのも有効で、泣きたい時には思いっきり泣いたり、泣ける映画を見たりして、苦しく悲しい思いを涙で流してしまいましょう。

自分の気持ちや好きな物、やりたいことに寄り添い続けると失恋から早く立ち直ることでき、新たな恋も引き寄せられて幸せに近づくことができますよ。

記事のポイントまとめ

・無理に前を向こうとしない
・自分に悲しい思いや嫉妬を許す
・自分が好きなものを身の回りに置く
・一人の世界や生活を楽しむ
・ふと寂しく感じる自分も受け入れる
・自分のやりたいことに打ち込む
・前の恋と次の恋には関連がないと知る

-失恋
-

© 2020 ラブ☆シンクロニシティ